読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

ハンブルク日帰り旅行 ハンバーガーとハンブルク港

f:id:reisenundjedentag:20170411205630j:plain

ハンブルクを選んでいたら、アルスター湖のほとりで読書を楽しんだりできたんだろうなぁ。

 

なんて思いつつ、そろそろお腹が空いたので、Googleで見つけたハンバーガー屋さんへ。

f:id:reisenundjedentag:20170411205905j:plain

ハンバーガーとハンブルクに何のつながりもないらしいですが、Hamburg(ハンブルク)でHamburger(ハンバーガー)を食べてみたかったのです(笑)

さすがGoogle検索で最初に出てくるだけあって、大人気でした。

ハンバーガーはこんな感じ。

f:id:reisenundjedentag:20170411210053j:plain

普通です(笑)

そういえば、ドイツでハンバーガーを食べるのは、レーゲンスブルクマクドナルドでニュルンベルクバーガー(Nürnberger)を食べて以来でした。

まだ8月でした。

 

reisenundjedentag.hatenablog.com

 

お店も混んでいたので、食べ終わったらすぐに次の目的地へ移動です。

次は、港のほうを目指しました。

たしか、ブレーメンに行った時の感想で書いたと思うのですが、レンガだけの建物はつまらないだろうなぁなんて思っていました。

でも、レンガの建物もこれだけたくさんあると、つまらないなんて思った私を反省するしかなかったです!

f:id:reisenundjedentag:20170411210810j:plain

f:id:reisenundjedentag:20170411210934j:plain

こういうレンガ倉庫がどこまでも続いています。

横浜と似ているなんて前に書きましたが、横浜とは全然規模が違います。

 

そして、倉庫街を抜けると港です。

f:id:reisenundjedentag:20170411211205j:plain

海に見せかけて、川です。

でも、ドナウ川ライン川に比べたら、海は近いです。

港を見ていたら、私が大好きな魔女の宅急便のセリフを思い出しました。

 

「海を見ていたら元気になれそう」

 

この日、別に沈んでいたわけではないですけど、海(川)を見ていたら本当に幸せな気持ちになりました。

この街で暮らしてみたかったなぁ。

 

港でのんびり過ごした後、駅に戻りました。

帰りはICEを予約してました。席も予約済み。

時間通りに出発し、予定通り2時間で無事ミュンスターに到着しました。

 

ハンブルクに行ってみて感じたこと、ハンブルクから帰ってきて考えたこと、もっといろいろあるのですが、とりあえず旅行記としてはこれで終了です。

明日から最後の旅行に行ってきます!

ハンブルク日帰り旅行 

時間がないのでできる限り簡単にまとめます。

 

まず、行きは4時間かけて、乗り換え3回の電車旅でした。

これで往復するのが一番安いのですが、さすがにそれはやめておきました。

行きだけだったら、小さな駅を巡っていく旅はわくわくして楽しかったです。

 

到着したホームがあんまりすてきではなかったのですが、ちょっと歩いて駅の中心に行くと、こんな風になってました。

f:id:reisenundjedentag:20170409221844j:plain

写真だとあんまり広く見えないですが、実際はもっと広々してました。

f:id:reisenundjedentag:20170409222045j:plain

外から見た建物も立派です。

 

まずは市庁舎を目指そう!ということで。

その前に、すてきな教会がありました。

f:id:reisenundjedentag:20170411204344j:plain

ケルン大聖堂で巨大なものには疲れていたので、これくらいの大きさがちょうどいいです。

 

そして、市庁舎。

f:id:reisenundjedentag:20170411204521j:plain

天気がもう少し良ければ、私のへたくそな写真でももう少しましに見えたんですけどね。

 

そこからアルスター湖へ。

f:id:reisenundjedentag:20170411204809j:plain

そういえば、この近くに私がハンブルクで暮らすなら行こうと考えていた学校があるはず、と思ったので、探してみることに。

 

f:id:reisenundjedentag:20170411204927j:plain

すてきな通り!

しかも、すぐそばにはアルスター湖。

この頃にはかなり、ハンブルクが気に入っていました。

こんなすてきな通りにある学校に通って、休み時間にはアルスター湖へ散歩に行ったり。

ここで暮らしたかったなぁという思いは、この時すでに強くなってました。

ドイツ生活228日目 インターネットが使えない生活

2日前の夜、突然WIFIが使えなくなりました。

部屋主さんがインターネットのプロバイダーを変えるということは聞いていましたが、まさかインターネットが突然全く使えなくなるとは思いませんでした。

しかもこれも突然なのですが、昨日の朝業者さんが設定のために来たらしいのですが、誰も出なかったため、帰ってしまったらしい...

私は家にいましたが、自分の部屋にいたし(自分の部屋にいるとチャイムが聞こえない)、そんな人が来るなんて聞いてなかったので、たとえ聞こえていても知らない人を家には入れなかったと思います。

その業者さんが帰ってしまった後、部屋主さんから連絡があり、業者さんが来るかもしれないから自宅待機、と言われたのですが、その後再び業者さんが来ることはありませんでした。

 

夜になって部屋主さん帰宅。

でも、部屋主さんはあきらめません。

電話で話しながら設定できないか試したのですが、どうやら業者の方が来ないと設定は完了しないらしいです。

2,3日のうちにまた来る、ということで話はまとまり、その日は終了。

2,3日だったらなんとか我慢しよう、勉強に集中できて逆によいかもしれないな、なんて思いました。

 

今朝、部屋主さんが再び誰かと電話していたのですが、なんと業者の方は24日まで来られないらしいことが判明。

そんなに耐えられない、と部屋主さんが訴えたところ、応急処置を取ってくれることになりました。

おそらく、一昨日をもって契約終了だった前のプロバイダーに、新しいプロバイダーが責任をもってお金を払うということで、明日からしばらく前のプロバイダー経由でインターネットが使えることになりました。

 

帰国まで1ヶ月を切って、ドイツというものを知った気がしました。

きちんとしているようで、グダグダ。それがドイツなんですね(汗)

そして、明日から、と言われましたが、今日ちょっと外出して帰ってきたらWIFIが使えるようになってました。

ありがたいですけど、でも、24日に業者さんが来るとき、私一人で立ち会わないといけないので、気が重いです...

 

それにしても、久しぶりにインターネットが自由に使えない日々を経験しましたが、不便ですね。

あえて使わない、だったらこんなふうに感じないと思うのですが、全く心の準備ができていない状態で使えなくなるのはつらかったです。

昔はインターネットなんてなかったんですけどね。

勉強に集中できてよかったですけど、案外勉強でも、息抜きにドイツ語のラジオを聞きたいなぁなんて思ったり、ドイツ情報をインターネットで調べたいなぁなんて思ったりするんですよね。

実質1日半だけのことでしたが、なんだかもっと長い期間のことだったように感じます(汗)

ハンブルクに行ってきました

昨日はドイツ第2の都市ハンブルクへ行ってきました。

f:id:reisenundjedentag:20170409184732j:plain

すごくよかったです!

ここなら住みたい!と思いました。

ドイツ留学を決めた時、最初に行こうと思っていたのがハンブルクでした。

あの時いろいろ調べたりせずに、素直にその時の気持ちに従っていればよかったです…

 

ドイツ第2の都市ということで、大都市特有のごみごみした感じがあるのかと思っていたのですが、全然そんなことはなかったです。

大都市とはいえ、人口は札幌と神戸の間くらいです。

なので、大都市だけど、ごみごみしている感じではないですよね。

港があったり、赤レンガ倉庫があったりと、横浜っぽいなぁと思いました。

でも姉妹都市は大阪です。

大阪よりは絶対横浜だと思うんですけどね…

あ、でもハンブルク港と横浜港は姉妹港のようです!

横浜が好きなら、ハンブルクも絶対好きになりますよ。

 

最近南のほうがよかったーとずっと言ってますが、北ドイツ、いいですね。

もっとも、ハンブルクは特別らしいですけど。

ハンブルクはお金持ちの多い街です。

だからなのか、街はきれいです。

歩きたばこの人が全然いないです。

ゼロではないですけど、他の街は多すぎなので。

 

ミュンスターに帰ってきたら、ミュンスターはNRW州の中ではごみごみしてないほうであるにもかかわらず、やっぱりここはNRWだなぁと感じました。

たぶん、戻ってきて最初に行ったのが格安スーパーNettoだったのがよくなかったと思うんですけどね(汗)

まだ夜の7時過ぎなのに、すでに出来上がった感じの人たちがろれつが回ってない感じで大量のビールを買ってました...

きっとハンブルクにもそういう人はいると思いますが、でも、全体的にとても印象がよかったです。

あぁこの街に住んでみたかった。

最初の直感を大切にしないといけませんね。

 

詳しい旅日記はまた。

ドイツ生活224日目 グダグダ悩んだ末の最終結論

f:id:reisenundjedentag:20170407222420j:plain

春ですねー。

あと3週間で、日本での生活がまた始まるなんて信じられません。

他人の家に部屋を借りて語学学校に通う生活でなければ、もっとドイツで暮らしたいんですけどね。

そうもいかないですからね。

あ、でも他の方法で暮らすとしても、一回日本に帰って美味しい和食を食べたいです(笑)

 

さて、タイトルの件ですが。

新しいB2のクラスが始まるまで、学校を休むことにしました。

理由をグダグダ書くこともできますが、簡単にまとめると、B1のテストをこれ以上受けたくないからです。

2週間前に受けたB1終了テストの点数が思っていたより高かったことが、自信につながりました。

テストを受けなくてよいなら、どうせお金は戻ってこないし、他にやることもないからだらだら授業を受けるか、となったのですが、今日先生に、「それでもこのクラスで勉強する限りはテストも受けないといけない」と言われ、テストを受けたくない私は、それだったら家で勉強する!と決めました。

 

昨日のブログでも書きましたが、どうやら4月の最終週には新しいB2クラスが始まるようなので、その時にまた同じクラスに戻ってきます。

変なクラスだな、と思うときはありますが、慣れました。かわいい子どもたちです(笑)先生も嫌いじゃないです。

スクールディレクター?の方に今日また相談し、正式に休暇をいただくことになりました。

2週間ちゃんと勉強するように、と脅され忠告を受けたので、だらだらせずに本当に真面目に勉強します。

旅に出たいところなのですが、旅に出るお金もないので…

旅に出る代わりに、ドイツ語の本に挑戦してみようかな、なんて思ってます。

でもとりあえず、明日と来週末は、もともと予約してある旅行を楽しんできます。

ドイツ生活223日目 ドイツ語の授業とりんご

今日は授業に出てきました。

正直退屈...

でも、同じ内容でも、先生によってアプローチの仕方は違うんだなぁと勉強になります。

今日の授業の最後で、「今はB1の6週間目よね?」というような確認を先生がしていたのですが、もしかしたら4月の最終週はB2に行けるのかも?

まだわからないですけどね。

こっちでB2を全くやらないようだったら、日本に帰ってB2を独学するかわからないなぁ。

でも、1月2月に比べたら、ドイツ語を好きになってます。

あの頃は、フランス語のほうが美しいのに、とか、中国語のほうが聞き取れる、なんて思っていたのに、今は、もちろんフランス語のほうが美しいけれど(笑)、中国語とドイツ語では、聞き取りはドイツ語のほうができているかもしれません。

 

f:id:reisenundjedentag:20170406212110j:plain

ドイツでしか食べられないものを!ということで買ったりんご。

りんご自体は日本でも買えますけど、日本だとあんまり買わないです。

ヨーロッパのりんご、ということで。

全部違う種類のりんごを買ったはずが、全部同じ種類で会計されてました(笑)

高いりんご(左)も安くなったので、運がよかったです。

まだ高いりんごだけ食べてないのですが、味は違うのでしょうかね?

それ以外は、私には味の違いは分かりませんでした(汗)

ドイツ生活222日目 イースターのチョコレート

222!

今日は授業を休みました。

正直どちらでもよかったのですが、休むとしたら今日しかないかな、と。

明日からまた頑張ります(笑)

 

ドイツに半年ではなく、プラスアルファ滞在したかった理由が、イースターの雰囲気を味わいたかったのと、アスパラガスを食べたかったからです。

アスパラガスは先月末あたりからお店に出てきましたが、もう少し待ったほうがよいらしいです。

 

というわけで、まずはイースターのチョコレートを買ってみました。

f:id:reisenundjedentag:20170405212150j:plain

いくつか種類がありましたが、板チョコでもお世話になっているmilkaのものにしてみました。

中が空洞のチョコレートですが、卵のほうにはマーブルチョコが入っていました。

ゆっくり食べようと思ったのに、すぐになくなってしまいました(汗)

おそらく、イースターまでにあと2回は買うことになるかと(笑)

他の会社のものも食べてみたいです。