読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

日帰り旅行 ドナウヴェルト

ネルトリンゲンは一見の価値ありのすてきな町ですが、町自体はそんなに大きくないので、観光はすぐに終わってしまいました。 なので、せっかくだから別の町も見ておこう、ということで、乗り換えの駅でもあったドナウヴェルトにも途中下車してきました。 ド…

日帰り旅行 ネルトリンゲン

週末はバイエルンチケットを使って、ネルトリンゲンに行ってきました。 ネルトリンゲンというと、『進撃の巨人』の世界そのままの町、ということで有名らしいですよ。 漫画もアニメも見たことがないので、よくわからないですけど。 写真を見る限りすてきな町…

ドイツ生活66日目 10月最後の日

週末の日帰り旅行の話を先に出そうと思っていたのですが、今日は今日の日記を書きます。 先生がやっと戻ってきました。 やっぱりプロは全然違いますね。 そしておそらく先生自身が病気だったらしい? 今日も本調子ではなかったようですが、明日は祝日なので…

ドイツ生活65日目 夏時間から冬時間へ

今日の早朝、夏時間が終わりました。 疲れているわりには目が覚めるのが早かったなぁ、なんかこの時間にしては明るいなぁと思っていたら、そういうことでした。 10月最後の日曜日、と聞いていたので、どういうわけか、明日の朝かと思っていました。 10月最後…

ドイツ生活63日目 先生の質って大事!

9週間目が終わりましたが、先生は結局戻ってきませんでした。 事務の方が代わりに授業をしてくださいましたが、専門は事務なので、授業としてはだいぶ残念な感じでした。 今週新しく来たハンガリーのおじさんは、ハンガリーでは学校の先生をされているそうな…

ドイツ生活61日目 先生が来ません

9週間目の授業が始まっています。 今週はハンガリー人のおじさんが新しく入りました。 おじさんということで、あいかわらずこのクラスの平均年齢は高いままです(笑) ただ、今週はちょっと変です。 まず、昨日先生が来ませんでした。 事務の方が代わりに授…

週末に頼まれた任務

先週学校の事務の方に、週末に新しく来る日本人の学生を案内するように頼まれました。 案内というか、とりあえず寮の中に入れて、簡単に寮の決まりについて説明するように言われました。 私は勝手に日曜日の夜かと勘違いして引き受けてしまったのですが、実…

ドイツ鉄道と私の相性

2ヶ月前にドイツに来て以来、ドイツ鉄道を使った旅はこれまで6回しました。 そして6回中3回はトラブルに見舞われました。 半分ですね。 多いのか、ドイツ鉄道とはそういうものなのか、よくわからないですけど。 ゲッティンゲンの旅はその中でも一番困ったの…

日帰り旅行 ゲッティンゲン

昨日はドイツの真ん中にある町ゲッティンゲン(Göttingen)に行ってきました。 ここ南ドイツからドイツの真ん中まで行くとなると、ICE(ドイツの新幹線)を使っても3時間半かかります。 往復7時間! 滞在時間が4時間だったので、電車に乗っている時間のほうが…

ドイツ生活56日目 チェコ人たちと最後の授業

ドイツに来てからちょうど8週間が経過しました! 私のドイツ語力は、まだまだ改善の余地がありますが、8週間前に比べたら成長はしているのではないかと。 今日、事務の方に頼まれごとをして話したのですが、全部ドイツ語で説明を受けました。 結構大切な任務…

ドイツ生活54日目 クラス間格差

さて8週間目の授業も半分終わりました。 今週から新しいクラスメイトが加わりました。 新しいといっても、もともと1番下のクラスで勉強していた子が、このクラスに上がってきたのでした。 3週間前に見かけたときは、ずっと英語で話していたのに、今はこのク…

外国語学習に終わりはない

土曜日の話をもう一つ。 今回の旅行で、上級クラスの方と話す機会がありました。 仕事の休暇を利用して2週間だけ滞在しているそうなのですが、もうすでにドイツ語ペラペラだけど、こうしてブラッシュアップに来る姿勢、素敵だなぁと思いました。 語学留学と…

人生で二度目のヨーロッパはチェコでした

同じクラスにもチェコ人いますが、あんまり話が通じなくて、今回一緒にバンベルクに行ったチェコ人のほうがもっと通じ合える話ができました。 私のドイツ語も少しずつ進化してます(笑) タイトルの話ですが。 人生で初めてのヨーロッパは、20歳の時に行った…

ドイツ生活49日目 落ち着きを取り戻す

7週間目の授業が終わりました。 今週の前半にうじうじしていたことが嘘のように、今日は先生の言うこともだいたい理解でき、先生のジョークにも一緒に笑うことができました。 きっと、1つ聞き取れなかったことで、何もかもわからないって思いこんでいたんで…

ドイツ生活48日目 みんなそれぞれ問題を抱えている

フィンランド人のペンパルから来た手紙に入ってました。 下に小さく日本語で「頑張れ!」と書いてあって、近頃ネガティブな私の心を和ませてくれました。 ここ数日ネガティブなことばかり書いているドイツ語ですが。 昨日ブログを書いた後、whatsappを通して…

ドイツ生活47日目 文法と聞き取りの間の差

久しぶりにボリビア人が来ました。 1週間ぶりです。 もしかしたらそうではないかと思っていたのですが、彼女が住んでいる街に遊びに行っていたらしいです。 そしてそれでも問題なく授業についていける18歳。 うらやましすぎる… 今日の授業は文法中心でした。…

ドイツ生活46日目 発音の壁再び

まだ1週間しか経ってないですけど、お気に入りのカフェに行ってきました。 テイクアウトのアイスを食べたかったのですが、雨が少し降っていたため、今回はカフェでゆっくり食べられるケーキにしました。 あいかわらずここのケーキは美味しいですが、前回食べ…

ドイツ生活45日目 学校も7週間目

新しい週が始まりました。 新しい生徒の登場です。 新しい生徒は2人で、チェコの若い男の子とおじさんが入りました。 おじさん、結構よくしゃべります。 ふと思ったのですが、私のクラス、やっぱり年齢層高いな、と。 年齢聞けずにいたロシア人とイタリア人…

日帰り旅行 アウグスブルク

昨日、アウグスブルクという街に行ってきました。 ここと同じバイエルン州にある街ですが、ここよりもずっとミュンヘンに近いです。 実は、ドイツに来てから初めて1人で電車に乗りました。 乗り換えもあるし、ちょっと不安でしたが、問題なくたどり着きまし…

ベルリンで得たもの

実は私、年末からはベルリンに引っ越そうかと思っていたんです。 ベルリンのほうが生活費は安いらしいですし、ドイツの首都も体験しておきたかったし、ドイツ人の友だちもいるので。 でも、今回ベルリンに来てみて、ちょっとここは無理かも、と思いました。 …

さよならベルリン、数日ぶりの南ドイツ

最終日は朝早い便を取っていたので、朝早くに出発! テーゲル空港、あいかわらず経済大国ドイツの首都空港にしては小さすぎです。 テーゲル空港は、出発と到着が隣同士になっているので、私が出発するのは、私が到着したところでもありました笑 私は国内線だ…

ドイツ生活41日目 すてきなカフェ発掘

昨日は元クラスメイトのイタリア人カップルと学校の側のカフェへ。 ドイツに来て初めて美味しいケーキに出逢いました! こんなに近くにすてきなカフェがあるとは思いませんでした。 絶対また来ます。 この時、先週の後半は風邪をひいていたと授業では言って…

晴れているけど寒い日のベルリン観光

ベルリン3日目。 寒かったですが、とりあえず雨は降っていなかったので出かけました。 ベルリン大聖堂。 ベルリン大聖堂からの景色。 ブランデンブルク門。 水族館。 寒かったし、この時少しだけ雨が降っていたので水族館を選びましたが、すぐ隣は動物園でし…

ドイツ生活40日目 まさかのロシア語とイタリア人

先週はイタリア語が飛び交っている、と不満を言いましたが、まさかのここで、ロシア語の登場です。 英語が話せないチェコ人、ロシア語が話せました! でも、チェコ人は基本的にドイツ語以外話さない姿勢でいるので、ロシア人が全然わかってないときにだけロ…

雨のベルリン観光

一夜明けてベルリン2日目の天気は雨でした。 雨が降ろうと、ベルリンを一日観光できるのは2日間しかないから、出かけます。 ところで今回のベルリンは、雨の東京観光を一緒に行った友達と一緒です。 reisenundjedentag.hatenablog.com この記事では、ドイツ…

ドイツ生活39日目 新しいフラットメイトとクラスメイト

6週間目が始まりました。ドイツは昨日祝日だったので、今日からです。 新しいクラスメイトが2人入りました。 2人とも女性だったので、クラスで女性が私一人だけは逃れることができました(笑) 出身はそれぞれシリアとロシア。 現在我がクラスはバランスよく…

連休はベルリンへ

出発は9月30日ですが、夕方出発の夜到着で、初日は何もしていないので、タイトルは10月にしておきます。 初めてのドイツ国内旅行は、ベルリンに行ってきました。 ここからベルリンへ行く方法は、バス、電車、飛行機とありますが、今回は飛行機にしてみました…

ドイツ生活38日目 ドイツ国内旅行から帰りました

Guten Tag! 9月30日金曜日の夕方に旅立ち、今日戻ってきました。 旅先もなかなかでしたが、ここも寒いですね。 今は暖かい部屋で幸せいっぱいです。 ドイツで暮らし始めて5週間。 ドイツ国内に帰るところがあるっていいですね。 久しぶりの旅日記は、次の記…