読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

台湾女子一人旅 1日目 桃園空港から台北市内への移動

12時過ぎに、無事台湾桃園空港に到着!

バニラエアは第1ターミナルに着きました。

これまで利用したチャイナエアラインエバー航空は第2ターミナルなので、第1ターミナルは初めて。

この2つだけでなく、日本航空も第2ターミナルに着くからか、なんとなく第2ターミナルに比べて日本語の表記が少ない気がしました。

ついでにいつもと違って小さな機体で乗客の半分は台湾人だったこともあり、余計に日本人が少数派に感じられました。

でも、ジェットスターも第1ターミナル到着ですし、今後はそんな第1ターミナルに慣れていくんでしょうね。

 

入境審査はかなり混んでいたため時間がかかったけれど、それ以降は荷物を探す必要もないし、両替も日本でしてきたので、そのまま出口へ。

看板に従ってバスのチケット売り場に行き、無事チケット購入。

12時過ぎに台湾に到着して、12時50分には空港から出発です!

今回一番安い大有バスにしました。台北駅まで片道90元。

これはたしか、2回目の台湾で利用したことがありました。

かなりローカルなバスで、乗っているのもおそらくみんな台湾人。

今後桃園空港から台北までを結ぶMRTが開通する予定なので、きっとこのバスに乗るのも最後かな、としみじみ味わっていたのですが、途中からバスの揺れに酔い始めました…

このバス、停車駅が多い。

安いには理由があるってくらい多い。

揺れに揺られ、ああ懐かしの台北駅が見えてきた、やっと解放される、と思ったらまさかのUターン!

台北市内に入っても、市内を周遊してるんですよ。

帰りはバスに乗る時間が少なくてすむ台湾新幹線ルートにしよう、と誓いました。