読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2016年8月末からドイツに語学留学中

台湾女子一人旅 2日目 レトロな建物と雑貨好きなら楽しめる観光スポット

お土産用のパイナップルケーキを買ったら、再び移動です。

 

今回唯一観光用に組み込んだ、松山文創園区です。

最寄り駅は市政府駅ですが、MRTを乗り換えるのが嫌だったので、最寄駅でもなんでもない忠孝復興駅から歩いていきました。

4月末という、まだそこまで暑くない季節なので歩きましたけど、最寄り駅で降りたほうが楽だと思いますよ(笑)

忠孝復興駅から東へまっすぐ歩いていくと、なんでもない通りを曲がっていく人がいたので、私もそこに入っていったら、そこが松山文創園区でした。

 

f:id:reisenundjedentag:20160503214051j:plain

 

 

f:id:reisenundjedentag:20160503214130j:plain

 

f:id:reisenundjedentag:20160503214213j:plain

 

ここも日本のガイドブック、特に女子向けのガイドブックで大きく紹介されているのですが、見かけたのは台湾人だけでした。

英語も話せるかもしれないように見えなくもない若いスタッフがたくさんいました。

話しかけてないですけど。

おしゃれで質のよさそうな雑貨や食品が並んでます。

昔のたばこ工場を再利用しているので、ノスタルジックですてきです。

 

そして、ここにも誠品があります!

f:id:reisenundjedentag:20160503214308j:plain 

この誠品は、本屋さんも入っているけど、誠品生活という名前です。

建物の上のほうはホテル。

以前どこかのブログで紹介されているのを見て、すてきだなぁと思ったんですよね。

この中には、日本にも支店がある春水堂というタピオカミルクティーのお店もありました。

街中で飲むよりずっと高いですけど、日本にある春水堂より高級感があります。

 

松山文創園区と誠品生活、ここはまた行きたいです。