読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2016年8月末からドイツに留学中

高野山女子一人旅 電車で高野山入り

2016年5月高野山

12時半ごろの電車で、いよいよ高野山へ向かいます。

最初の電車では大阪市中心部へ向かうアジア人が多かったですが、2つ目の電車は地元の人が多めでした。でも、ちらほらと西洋人も。

そして最後の電車になると、乗客はほぼ西洋人に!

最後の電車は、終点が高野山へ向かうケーブルカーの駅です。

関空からも大阪の中心部からも結構な距離があるのに、すでに日本まで長旅をしている西洋の方がこんなに大挙して訪れるとは。

高野山への期待がますます高まります。

 

そしてこの最後の電車、かなりの山の中を走ります。

今は便利な電車がありますが、昔は本当に大変な旅だったんだろうなぁ。

なんて昔の人に思いをはせていたら、駅に到着です。

f:id:reisenundjedentag:20160522085732j:plain

ここからはケーブルカーに乗り換え。

ほぼ西洋人+少数派日本人。

私同様、女子一人旅の方が何人かいました。

ただ、圧倒的に外国人が多かったです。

ケーブルカーが出発すると、日本語、英語、フランス語で案内放送が始まりました。

フランス語って!

確かに中国人も韓国人もぱっと見た感じいなかったですけど、日本語と英語の次にフランス語を持ってきてしまうほど、フランス人が多いんですね。

高野山の謎はどんどん深まります。