読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2016年8月末からドイツに語学留学中

高野山女子一人旅 金剛峯寺と精進料理

2016年5月高野山

2日目の朝。

朝はすっきり目覚めました。

このゲストハウスのカプセルルーム、個人スペースにも外からの光が入る設計になっているので、朝が来たのを光とともに感じられます。

朝ごはんをいただいたら、9時前にはゲストハウスから出発しました。

 

この日の予定は、金剛峯寺を見て、精進料理を食べること。

まずは高野山の入り口にあたる大門まで歩くことに。

ゲストハウスから3km。歩けないことはないな、と。

たいして体力のない私でも、1時間かからずに行けましたよ。

 

f:id:reisenundjedentag:20160527131522j:plain

大門。

逆光を避けて撮ったら、こんな写真しか残ってませんでした。

この門をくぐった先が高野山なんですね。

今回、大門を全く通らないルートで高野山入りしましたけどね。

 

f:id:reisenundjedentag:20160527131759j:plain

中門。

f:id:reisenundjedentag:20160527132006j:plain

壇上伽藍。

 

f:id:reisenundjedentag:20160527132201j:plain

金剛峯寺

中を見学するとお金がかかるということで、一見の価値があるとわかってはいたのですが、中には入りませんでした。

私以外にはいないと思いますが、高野山までやってきて、金剛峯寺の中を見学しないなんてもったいないことをしないようにしましょう。

絶対500円の価値はあると思います。

高野山の各施設には、歴史の教科書や資料集に載っていたような貴重なものが展示してあるんですよね。

バカな自分を反省しつつ、また来る理由ができた、とプラスに考えてます。

 

そして昼食は精進料理。

 

なるほど。

精進料理を食べるという貴重な経験ができたのはありがたいですけど、毎日食べたいかといったらそんなことはないかな、と思いました。

週に数日ベジタリアンな生活を心がけてますが、ベジタリアンな食事と精進料理はちょっと違いますね。