読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

さらに高い発音の壁 中国語

大学生の時に、第二外国語で中国語を選択しました。

当時第二外国語で人気があったのは、中国語とスペイン語

今もそうですかね?

その時言われていたのが、中国語は文法が簡単で、発音は難しい。スペイン語は文法が難しくて、発音は簡単。

 

英語の発音でさんざん苦労してきたのに、全部漢字だけで表現できることに感動したことと、当時の中国の雰囲気が好きで、中国語を選んだのでした。

昔のウーロン茶のCMの雰囲気です。

今の中国には全く興味ありませんけどね。台湾一辺倒です。

 

中国語の発音は、本当に、難しいです。

私が苦手、ということもありますが、声調の違いを聞き分けるのに2年かかりました。

あれから10年以上経った今でも、zh ch shは発音できない自信あります。

大好きなタピオカジャスミンティー(珍珠茉莉花茶)も発音できません。

よって注文できません。聞き返され、もう一度試してみても通じません。

日本人が注文するそれっぽいものと言ったら、これしかないって気づいてほしいです。

まぁ、そんなことを言っても仕方ないですけど。

 

英語の発音で苦労した時はよく泣きましたが、中国語の時は、泣いたら先生に申し訳ないし、いい年して恥ずかしい、ということで、注意されたら笑ってしまえ、とうまく発音できないと、よく笑ってました。

それはそれで不気味ですけど、先生だってきっと、泣かれるよりは良かったと思いますよ、うん。

 

国語学習は、7年前(もうそんなに前になるのか!)に台湾へ3ヶ月留学に行って以降ストップしてますが、その後台湾旅行ばかりしているので、実践する機会はそれなりにあります。

それに、日本に来る中国語話者って多いですからね。

でも、今は新たな外国語に挑戦してしまっているので、再び中国語に力を入れるのは、そちらが落ち着いてからかなーなんて思ってます。

いつか自信を持ってタピオカジャスミンティーを注文してみせます!