旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

広島・岡山女子一人旅 ご当地ものと倉敷への移動

そろそろお腹がすいてきたので、駅のほうへ移動することにしました。

アンデルセン原爆ドーム、ショッピングはすべて徒歩圏でしたが、広島駅までは再び路面電車を利用しました。

 

以前の記事でも書きましたが、広島風お好み焼きにも牡蠣にもアナゴにも特に興味がなかったのですが、せめて一つくらい広島っぽいものを食べておいたほうがいいかもしれないな、とは思ってました。

となると、今まで旅行では比較的食べることが多かったご当地ラーメンを食べてみることにしました。

広島ラーメンというものもあると思うのですが、今回は尾道ラーメンにしてみました。

30代女子、お客さんが男性しかいないラーメン屋さんにも、一人で入れてしまうようになりました(笑)

f:id:reisenundjedentag:20160723100514j:plain

尾道ラーメン。

ラーメンはどこでも安定の美味しさですね。

そういえば、前回の旅行記(熊本・宮崎)で書いてなかったですが、熊本ラーメンも食べましたよ。

熊本ラーメンもおいしかった。

 

お腹もいっぱいになって、駅ビルの中をうろうろして、次の目的地へと移動することにしました。

広島駅からはJRで移動です。

一気に倉敷まで行きます。

広島駅から倉敷駅まで、約3時間…

新幹線を活用して、という方法もありますけど、私は安いほうを選びました。

3時間の移動中、前半は外の景色を見て楽しんでいたのですが、さすがにそれだけでは飽きてしまうので、後半は持ってきた本を読みました。

旅のお供に本は必要ですね。

で、本を読み始めてからは時間が過ぎるのが速かったです。

とはいっても、3時間の移動。

旅行後、1時間半の電車移動をする機会がありましたが、1時間半なんてあっという間でしたよ(笑)

 

実は、昔から倉敷にあこがれてました。

どんなところなんだろう?とワクワクしながら着いた駅は、普通。

ちょっと観光地っぽくなってましたけど、でも期待値が高すぎたため、普通。

この後倉敷美観地区へ移動し、そこの町並みには感動しましたけど、それはまた3日目の日記で。

f:id:reisenundjedentag:20160723101855j:plain