旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

広島・岡山女子一人旅 倉敷観光とショッピング

倉敷の朝です。

朝食は宿でいただきました。

今回、宿の話は全然書いていないのですが、旅日記が一通り終わったらまとめて書くつもりです。

 

宿でまったり過ごした後は、外に出ました。

この旅は本当に、旅直前の天気予報で旅の予定を変更しようとしたことが嘘だったかのように、天気に恵まれました。

この日は暑くて、日傘を使おうかと思いましたが、動きにくくなるのでやめました。

 

f:id:reisenundjedentag:20160725131430j:plain

f:id:reisenundjedentag:20160725131552j:plain

f:id:reisenundjedentag:20160725131649j:plain

美観地区は、どこを見ても写真になります。

正直、岐阜と滋賀にも同じような地区があったような、、、と思わなくもなかったですが、でも、岐阜も滋賀も倉敷もすてきです!

そして、岐阜と滋賀とは違う魅力といえば、ここで作られている特産品です。

昔からその土地で作られているものって、その土地の人の思いが込められていて好きです。

思いが込められているからこそ、せっかく来たんだから、だけじゃなくて、これがほしくて来た!という気持ちで購入したいのです。

そんなわけで、倉敷でこれがほしいと調べていたもの。

www.baistone.jp

倉敷帆布です。

前日マリメッコのリュックを買うことを決意しましたが、大きすぎる+劣化が早くなるということで、普段使いするにはもう少し小さめのバッグがほしかったんですよ。

リュックがシンプルだから、バッグはテキスタイルのものを、と思ったのですが、倉敷帆布も気になってました。

実際にお店に行って本物を見たら、あ、いいなぁ、と。

帆布は丈夫そうだし、色もきれいだし、値段もこれなら出せるかな、という範囲内。

というわけで、思い切って買っちゃいました。

今月だいぶ使っちゃいました。

これが今年の残りにどんな影響を与えるのか、今から心配です…

でも、バッグの使い心地には満足です。