読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

広島・岡山女子一人旅 家に着くまでが旅

カフェでまったりした後は、空港に向けて出発しました。

f:id:reisenundjedentag:20160725143315j:plain

ホームの下の部分が蔵の模様になっていたりと、ちょっとした工夫がいいですよね。

 

倉敷まで、広島駅からは約3時間かかりましたが、今回は広島空港までなので、そんなにはかかりませんでした。

まずは電車で広島県福山駅まで。

そこからバスに乗り換えて広島空港へ行きました。

2時間かからないくらいです。

 

広島空港、きれいですね。

6月の旅で利用した熊本空港が、まだ地震の影響を色濃く残していたために余計にそう思ったのかもしれないですけど。

チェックインまでまだ時間があったので、軽く何かを食べておこうかな、と思ってレストランで軽食を取っていたら、残念なお知らせが。

どうやら私が乗る飛行機、遅れている模様。

でも、ここまで順調に旅は進んだし、それくらいはいいかな、と。

LCC利用の私はともかく、JALANAも遅れているようでした。

地上にいる分には、たいして天候の影響を受けずに旅をすることができましたが、空の上はそうでもないようです。

再び、行きの便での恐怖がよみがえってきました。

また揺れるんだろうなぁ…

 

結局1時間待って、ようやく飛行機は離陸したのですが、1時間も待っていると、たとえ揺れようと、無事に成田まで飛んでくれればそれだけでありがたいな、という気持ちになりました。

今なら、あの揺れは乱気流のせいで、パイロットの腕の問題ではないってわかってますからね。

とはいっても恐怖のフライト、無事に成田空港に着陸した時は本当に安心しました。

 

実はそこからが、飛行機が到着した第3ターミナルから第2ターミナルにある駅までの移動の最短記録更新とか、結構バタバタだったのですが、でもなんとか無事、旅行を終えることができました。

想定していたよりお金を使ってしまいましたが、大満足の旅行でした。