読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2016年8月末からドイツに語学留学中

ドイツのプリペイドSIM購入

先週の木曜日、やっとプリペイドSIMを購入しました。

まず学校から一番近いお店に行ったら、在庫切れ。

えープリペイドってたくさんあって選ぶのに迷うものなのかと思ってましたが、違うんですかー?

その次に近いお店に行ったら、今度はありました。

でも、たくさんあって選ぶのに迷う…を期待していたのに、一種類しかありませんでした。

いろいろ見て決めたかったので、一回お店を出てまた考えようかとも思いましたが、そんなこと言っていたらまたいつ買う気になるかわからなかったので、そのまま買うことにしました。

パスポートを見てお店の人がいろいろ登録して、お金を払って購入完了。

あとは自分でやってね、入れてから動くまで2時間かかるよ、と言われ、帰っていきましたが、2時間!?

とりあえず一度寮に帰ったのですが、寮に帰ってSIMをよく見たら、レギュラーとmicroには対応しているけど、nanoには対応してませんでした泣

返品かな、と思ってお店にそのまま持っていったら、その場でSIMをカットしてくれました。

結構簡単にカットしてしまうんですね笑

 

あ、これ私のミスではないですよ。私はちゃんと、iPhone5sに入れたいって言ったし、購入時にお店の人もどのサイズにも対応しているって言っていたので。

 

ただ、そのまま持って帰ってまた何かあって戻ってくることになるのは嫌だったので、その場でSIMを入れ替えました。

SIMを入れると、SIMロック解除のコードを要求され、SIMのホルダー?に書かれたピンコードを入れると、通常の画面になりました。

お店の人は早く去ってほしかったのか、先ほどは教えてくれなかった(もしくは言い忘れていた)モバイルデータはオフにしておくこと、30分くらいしたら(さっきより短くなってる!)電源を入れなおすこと、と伝えると奥に引っ込んでしまいました。

 

その後30分かからずにショートメッセージが届いたので、電源を入れなおし、先ほどと同じピンコードを入れたら、設定は完了しました。

が、インターネットはプロファイルを削除しないと使えませんでした。

日本に帰ってからインターネットを使う場合は、またプロファイルをダウンロードしないといけないかと思うとちょっと面倒ですね。

そして日本に帰るころには忘れている可能性大。

ま、帰国後はすぐ買い替えるつもりなので、いいんですけど。

料金は€14.99で、月750MBのデータと300分のフリーコールと無料SMSがついてます。

日本でも格安SIMを使っているので、料金は日本で月々払っているのと変わらないくらいですが、日本での契約では、2GBのインターネットと、電話とSMSは別料金。

WIFIと組み合わせて使うと、日本でもデータは月々500MBから1GBの間くらいしか使ってないので、無駄遣いせず、ドイツの番号を持っている友だちとはSMSを送りあうとか工夫すれば、全然問題ないかと思います。

使い始めて1週間くらいですが、なくても問題はなかったけど、あると本当に便利です!

これから海外に行く方は、SIMフリースマホを持っていくのおすすめです!

 

ちなみにドイツの携帯電話事情ですが、日本に比べてiPhoneユーザーが少ないです。

あと、私の使っているキャリアの電波が悪いだけなのか知らないですけど、電波がよく消えてます汗

Vodefone網なので、悪くないと思っていたのですが、ドイツってそんな感じなのかもしれないです。