読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2016年8月末からドイツに留学中

ドイツ語オンリーの夜

2016年9月ドイツ

うっかり書くのを忘れてましたが、ミュンヘン旅行に行った日の夜、寮で隣りの部屋に住んでいる日本人のお姉さん(といっても私のほうがだいぶ年上ですけど笑)に誘われて、お姉さんの友だちのイタリア人とともに、アイスを食べに行ってきました。

 

ドイツ全体なのか、この街だけなのか、アイスのお店がやたらと多い気がします。

冬も人気なのかな、アイス。

アイスはドイツ語でもdas Eis(アイス)ですが、どちらかというとジェラートです。

 

実はこのお店、この数日前にクラスメイトとも来ていたのですが、その時は英語オンリーで注文してました。

この日お姉さんが「ドイツ語上達のためにももっとドイツ語を話さないと!」とアドバイスをくださり、ずっとドイツ語で会話してました。

とはいっても私の知っているドイツ語ではほぼ会話にならなくて、聞き役に徹してしまった感じですけどね。

でも、時々話に入ってみたり、2人がドイツ語で話す内容が何となく理解できた時はうれしかったですね~

 

というわけで、注文をドイツ語でしました。

注文をドイツ語でしたところ、ほしかったものと違うものが出来上がりました。

英語で注文した時に出てきたもの。

f:id:reisenundjedentag:20160905145504j:plain

 

一番手前のアイスが私のものですが、上におまけでちょこっと小さいアイスがあります。

ドイツ語で注文した時の写真がなかったので、言葉での説明になりますが、これがうまく伝わらず、同じ大きさのアイスが二つのったものが出てきました…

でもきっと、少しずつ相手の言いたいこともわかり、私が言いたいことも伝わっていくのだと思います!

だから、練習のためにもまたアイスを食べに行きます!笑

 

そしてこの夜はアイスだけでは終わらず、おなじみのラドラーも。

 

f:id:reisenundjedentag:20160909011245j:plain

土曜日の夜の広場。

土曜日の夜だけど、その数日前、平日の夜にクラスメイトと同じ場所で飲んだ時も、それなりに人がいましたけどね笑

 

ミュンヘンの後で疲れてましたけど、ラドラーとはいえ、この日2杯目でしたが(合計1リットル)、それでもドイツ語で話す機会を与えてくれたお姉さんには感謝してます。

お姉さんにはビザのことや、ドイツ語学習のこと、いろいろとお世話になってます。

私もお姉さんのように、後から来た不安そうな新人の手助けができたらいいな。