旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

留学の先輩とランチ

昨日のランチは、半年以上この街で留学生をしている日本人の女の子(先輩。でも私より一回り年下笑)と、同じクラスの日本人の女の子(クラスメイト)の3人で食べてきました。

 

先輩おススメのイタリアンのお店へ。

昨日のブログでも書いたけど、昨日はとにかく寒すぎました。

普段はテラス席にだけ人がいて、お店の中はガラガラだったりするのに、昨日は外はガラガラ、中は混みあっているという、これまでとは反対の状況になってました(笑)

そして私たちももちろん、店内の席へ。

 

ピザを食べました。

f:id:reisenundjedentag:20160921013613j:plain

真ん中に載っているのはピクルスでした。

 

私はこちらで必要なビザの手続きのことや、生活のことについていろいろ聞きましたが、日本に帰ったら大学生の2人は、これからどうするかについて真剣に話してました。

 

そんな2人に、30過ぎて留学している私はどう映っているのかな?

なんて普段考えることはないです(笑)

いろいろな現実を受け入れてこちらにやってきたので、20代の頃に持ったような不安は特にないです。

2人に対して思うのは、一回り年が離れた私ともこうやって一緒に時間を過ごしてくれて、本当にありがとう、という気持ちだけです。

もうすぐ日本に帰ってしまうクラスメイトと、別の学校に行ってしまう先輩。

こうして出会えて楽しく過ごすことができて、私は幸せです。