読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2016年8月末からドイツに留学中

ドイツ生活32日目 持ってきたよかったもの

2016年9月ドイツ

f:id:reisenundjedentag:20160927211332j:plain

昨夜はStammtisch参加で、月曜日からビールを飲んだのですが、月曜日から飲むと本当に疲れます。

今度こそ、次回からは参加しません。

何かもっと、自分に合ったドイツ語を話す機会を探そうかと思います。

同じクラスの子たちと話しているだけではドイツ語で会話ができるようにならないことに気が付いた、5週間目。

 

そして話は変わりますが、ドイツ生活1ヶ月を経て、持ってきてよかったもの。

実は、あんまりないんですよね。

洗濯ネットは持ってきてよかったものです。

あとは、サンダルとか?

もちろんこちらでも買えますけど、初日からすぐ使いたかったので、持ってきてよかったと思います。

土日到着の場合、タイミングを逃すと月曜日までお店が閉まっているので、なんとか週末を乗り切るものは持ってきたほうがよいかと思います。

あと、日本で使っていたドイツ語の問題集や参考書。

文法に関しては、日本語から入ったほうが分かりやすいな、と思いました。

ギリギリで買ったドイツ語の辞書も役立ってます。

新品を買ったら高いので、中古のものを探したほうが良いかと思います。

新品を買うと4000円以上しますが、中古だと、最新版でも1000円以下で買えますよ。

あと、絆創膏、薬、湿布などの医薬品!

ザルツブルクで痛めた足は、週末お湯につかったことと、再び暖かくなってくれたおかげで、やっと治りました。でも、治るまで1週間かかりました。

普段、そういうもののお世話にならないので気が付かなかったですが、こういうの、必要ですね。

 

次回、いらなかったもの編を書こうかと思います。