旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

ドイツ生活39日目 新しいフラットメイトとクラスメイト

6週間目が始まりました。ドイツは昨日祝日だったので、今日からです。

新しいクラスメイトが2人入りました。

2人とも女性だったので、クラスで女性が私一人だけは逃れることができました(笑)

出身はそれぞれシリアとロシア。

現在我がクラスはバランスよく、各国から1人ずつです。

 

先週の終わりに、授業に対する不満を書きましたが、メンバーが変わって、授業も変わった気がします。

まず、イタリア語が飛び交わなくなりました。

でも、さすがイタリア人、1人でもしっかり存在感を示してます(笑)

久しぶりに授業に来たボリビア人、やっぱり若い子は吸収が速くて、数日間休んでいたのが嘘のように、ちゃんとついていってます。

シリアの子は静かに授業を聞いてますが、ロシアの女性はすぐ英語を使ってしまいます。

たぶん、イギリス人と組ませたら共倒れです。

文法はともかく、話すほうは練習になるので、このままここでもいいかな、なんて思ってしまいました。

ただし、誰の隣に座って授業を受けるかでだいぶ変わってきそうですが。

 

そしてフラットメイトのこと。

私は学校の寮に住んでいますが、寮にはいくつかの部屋のタイプがあって、私の部屋は、3人でキッチンとバスルームを共有するタイプ。

他には、専用のキッチンとバスルームのあるタイプと、キッチンだけ共有タイプがあります。

最初の2週間で3人のうちの1人が出て行って以来、日本人のお姉さんと2人暮らしでしたが、このたびついに、新しい子が入りました。

イタリア人の女の子です。

今までこのフラットには日本人しかいなかったので、イタリア人、新鮮です。

とはいってもクラスも違うし、昨日の今日でまだ全然話せてはいないのですが、おそらく4週間ここにいるようです。

日本人同士だと、言わなくてもわかる、みたいなところがあったような気がするのですが、ここにイタリア人が入ってどうなるのか、楽しみです。