旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

ドイツ生活56日目 チェコ人たちと最後の授業

ドイツに来てからちょうど8週間が経過しました!

私のドイツ語力は、まだまだ改善の余地がありますが、8週間前に比べたら成長はしているのではないかと。

今日、事務の方に頼まれごとをして話したのですが、全部ドイツ語で説明を受けました。

結構大切な任務なのに、ドイツ語を学び始めて8週間の学生なら、それくらいは理解できると思われているのかな…

だいたいわかったけど、ちょっと不安。

これについてはまた後日書きますね。

 

今週でチェコ人2人が帰国します。

おじさんのほうは、6週間一緒に授業を受けてました。

空気が読めず、無邪気に差別発言をする人でした。

英語が話せないということで、最初は会話が全然できなかったですが、ドイツ語が少しずつ話せるようになっても、コミュニケーションがうまく取れませんでした。

もう少しドイツ語が上達したら、もう少しかみ合う話ができるようになったのかな、いや無理かな、とそんな人でした。

ドイツとチェコ、隣同士ですし、彼は今後も気軽にドイツに来れるかもしれないですね。

バスで5時間くらいで帰れるそうです。いいですね。

 

若い子のほうは、授業中も常にスマホを触っていて、2週間しかないんだから、ほんの数時間スマホから離れることできないのかな、無理かな、とそんな感じの子でした。

授業中だろうと関係なく、音なしで動画を見ていた模様です。

それでも授業についていけるのは、おそらく彼のレベルはここよりもっと上だったからなんでしょうね。

2週間だけだし、ちょっと外国生活を体験してみようかな、という感じだったのかもしれないです。

常にスマホの画面を見ていたし、休み時間はイヤフォンをしてずっと動画を見てたし、授業以外ではずっと一緒に来たチェコ人の友だちと過ごしていたし、街並みはチェコそっくりだし、外国に来た感じ、あんまりないような気も…

 

そんなわけで、楽しいチェコ人との日々でした。

ドイツ語圏以外でここから一番近い外国はチェコなので、またチェコ人クラスメイトと出会うこともあるかもしれないですね!