読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

日帰り旅行 ゲッティンゲン

昨日はドイツの真ん中にある町ゲッティンゲン(Göttingen)に行ってきました。

 

ここ南ドイツからドイツの真ん中まで行くとなると、ICE(ドイツの新幹線)を使っても3時間半かかります。

往復7時間!

滞在時間が4時間だったので、電車に乗っている時間のほうが長かったです。

なので、そんな楽しい?電車旅については、また次の記事に書きます。

 

 f:id:reisenundjedentag:20161023170033j:plain

ゲッティンゲンですが、駅に着いた瞬間寒すぎて駅から出たくありませんでした(笑)

そうはいっても来てしまったからには、どうにかこの街で4時間時間をつぶさないといけません(笑)

下調べをしたとき、実は特に観光スポットがないことが判明しました。

来年住んでみたい街候補として、2週間前勢いで電車の切符は買ったけど、街のことをあまり知らなかった…

でも、街並みはきれいでした!

f:id:reisenundjedentag:20161023170123j:plain

 

f:id:reisenundjedentag:20161023170222j:plain

こんな感じで、今住んでいる南ドイツとは違ったドイツらしさを見ることができます。

ゲッティンゲンの特徴として、訛りのないきれいなドイツ語を街中で聞くことができるそうですよ。

そういうところも、語学留学先候補として重要ですね。

f:id:reisenundjedentag:20161023170308j:plain

これはグリム童話ゆかりのもので、ゲッティンゲンの観光スポット。

グリム兄弟はゲッティンゲン大学の教授でした。

 

なんとなく、私が今住んでいる町より大きいのかな?と思ったら、ゲッティンゲンはここよりちょっと小さい町らしいです。ウィキペディアによると。

次に暮らす街候補として訪ねることにしたゲッティンゲンでしたが、実は数日前にすでに次の滞在先候補をゲッティンゲン以外の3つに絞ってしまいました(笑)

なので、今回はドイツ中部の観光を素直に楽しみました。

天気がよければもっとよかったのですけどね。

あと、トラブルがなければ(笑)

トラブルに関しては、次のドイツ鉄道編に書きます。

トラブルは全てドイツ鉄道で起こりました(笑)