読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2016年8月末からドイツに留学中

語学学校選びの苦労

2016年11月ドイツ

2週間前、引っ越す街が決まりました、という記事を書きました。

 

reisenundjedentag.hatenablog.com

その後いろいろあり、その時に考えていたところとは違う街へ引っ越すことになりました。

すでに申し込み済みで、デポジットも払っているので、今後の変更はもうないです。

 

それにしても、今の学校を決めるときもそうでしたが、学校選び、本当に大変でした。

選択の自由があるのは、ありがたいようで、優柔不断な私のようなタイプの人間にはなかなか大変です。

 

ドイツへ行くにあたり、学校探しを始めたのは、2015年の秋頃からだったかと思います。

当初、ハンブルクへ行こうかと考えていたのですが、調べていくうちに、ハンブルクは実はドイツで一番物価が高く、ドイツで2番目に大きい街だと知り、お金もなく、大都市が苦手な私は、他の街も見てみることにしました。

 

そして最終的には、街ではなく、学校で選びました。

もちろんすてきな街で暮らしたい願望もありましたが、ドイツで頼れるのは基本的に学校だけなので、学校の対応が素晴らしいというのは、私にとっては重要でした。

実際に来てみたら街自体もすてきだったというおまけつきだったんですけどね。

 

ちなみに、今の学校に申し込んだ後、ベルリン出身の友人と知り合い、学校以外にも頼れるものがあるからということで、留学生活後半はベルリンに引っ越そうと思っていたのですが、実際に行ってみたところ街自体があまり好きになれなかったため、ベルリン引っ越し計画は止めることとなりました。

 

reisenundjedentag.hatenablog.com

 

学校の対応も素晴らしく、街自体もすてきなここに残ることもできますが、気分転換もしたくて、引っ越すことにしました。

実は次の学校、今の学校と最後まで悩んだ学校だったので、ちょうどよかったのかもしれませんね。

南ドイツからは離れることになるので、残りの南ドイツ生活を楽しんでおきます。