読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2016年8月末からドイツに留学中

ドイツ生活87日目 中国語が出てこない

2016年11月ドイツ

久しぶりになってしまいました。

平日は特に書くことがなく、週末は寮のwifiが動かなくなってしまったため、結局1週間書くことができませんでした。

昔はインターネットなしで生活していたのに、今はインターネットなしだととても不便ですね。

 

そんな週末は、日帰り旅行へ行ったり、Facebookのおかげで再会した友だちに会ったりしてました。

それについてはまた後日書きます。

まずは今日の話題から。

 

我がクラスの新しい学生は、チェコ人の10代の女の子。

40代のイギリス人のおじさんがいなくなり、平均年齢が下がってきてます。

私が最年長です。すぐ下に30歳が2人いるので、たいして変わらないですけど。

 

我がクラスはそんな感じで、メンバーは全然変わらないのですが、学校内にはアジア人が増えてました。

なんと、私の大好きな台湾からも学生が来てました!

久しぶりに中国語を使ってみようとしたのですが、中国語が全く出てこない(汗)

中国語を話そうとしているのに、口から出てくるのはドイツ語(泣)

ドイツ生活13週間目、まさかそんな事態に陥るなんて思いもしませんでした。

中国在住経験のあるシンガポール人クラスメイトに助けてもらいながら、どうにか中国語を思い出していきました。

でも本当に全然出てこない…

ドイツ語だってまだ全然話せないのに、まさかの中国語を話せなくなっているなんて、ショックすぎてその後かなり沈んでました。

たとえその分ドイツ語が上達したとしても、中国語を忘れてしまうのは台湾好きとして悲しすぎます。

日本に帰ったら、ドイツ語はもちろん、英語、中国語も並行して続けないと!

最近英語を使っている時も、ドイツ語のスペルやドイツ語の単語が出てきてしまうので、ちょっと危険です。