読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2016年8月末からドイツに留学中

南ドイツのお菓子

2016年11月ドイツ

先日ドイツのクリスマスのお菓子をネットで検索していたら、クリスマスだけでないドイツのお菓子情報も出てきました。

その中で、南ドイツで有名な?お菓子のお店がこの街にあるということだったので、さっそく行ってきました。

さっそく、というかもうこの街を去るまで1ヶ月ちょっとなので、いつまでものんびり構えていられません。

ネット情報によると、お店が開いているかどうかは運、なんて書かれていたので、開いてないことも想定しつつ行ったのですが、その日は無事開いてました。

お店の中はとっても庶民的。

店員さんもおばあちゃんとおばさんで、英語が通じなさそうな雰囲気が漂ってます。

でも、まぁどうにか問題なく私レベルのドイツ語でも対応できました。

ちなみにこの日、以前記事にしたドイツ生活91日目だったので、ドイツ語だけで対応している自分にウキウキしてました(笑)

 

そしてこれが、南ドイツのお菓子ダンプフヌーデル(Dampfnudel)です。

f:id:reisenundjedentag:20161126015222j:plain

パンケーキのような蒸しケーキのような外見。

そこにたっぷりの甘いソースがかかってます。

 

温かいソースがかかって、ドイツの寒い冬にはぴったりのお菓子です。

でも、日本では流行らないと思います(笑)

これを食べるんだったらパンケーキかと。

シュトレンといい、これといい、ドイツのお菓子は私にはあまり合わないようです…

あ、でもグミはおいしいですよ!