読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2016年8月末からドイツに留学中

ヴュルツブルクのクリスマスマーケット

2016年11月ドイツ クリスマスマーケット ドイツ国内旅行

というわけで。

 

reisenundjedentag.hatenablog.com

ヴュルツブルクへ行ってきました。

 

駅から一歩出た瞬間から、あ、私この街好きかもしれない、と思いました。

駅の建物がすごくすてきというわけでも、駅前がかわいいわけでも何でもないんです。

駅の建物は近代的(でもホームへ向かう通路は結構古そう)だし、駅前には怪しそうな若者がいたりと、全然私好みではないはずなんです。

でも、広々とした駅前と、遠くに見える大聖堂やトラムに惹かれてしまったみたいです。

トラムがあるので、レーゲンスブルクより大きな街かと思いきや、そんなことはありませんでした(汗)

 

とりあえず町の中心らしきほうへと歩いてみました。

するとクリスマスマーケット発見!

 

f:id:reisenundjedentag:20161127224052j:plain

昼間のクリスマスマーケットは、夜に比べて地味かと思っていたのですが、そんなことはなく、ワクワクしながら歩きました。

f:id:reisenundjedentag:20161127224152j:plain

ちょうどお昼時だったので、ホットドッグを食べてみました。

ホットドッグ1つでもお腹は満たされ、そのままうろうろしていると、今度はグリューワインのお店が見えてきました。

1人観光の時にアルコールは飲みたくなかったのですが、ヴュルツブルクはワインで有名な街だし、一度は飲んでみたいと思っていたこともあり、せっかくなので1杯注文してみました。

 f:id:reisenundjedentag:20161127224229j:plain

うん、無理。

でも、さすがに捨てるわけにはいかないので、がんばって飲みましたよ。

 

ワインを飲んで少しふわーっとした状態で観光もしてみました。

橋が見えてきました。

先日会ったミュンヘン在住の友だちが、この橋でワインを飲む写真を見せてくれたのですが、みなさん橋の上でグラスワインを飲んでいました。

ワインを飲みたいとは思わなかったですが、この橋と、遠くに見えるお城はすてきでした。

f:id:reisenundjedentag:20161127224321j:plain

できればお城のほうへ行きたかったのですが、スマホの充電がもうあまり残っていないため、これ以上のんびりできません。

引っ越す前に絶対この街にもう一度来る!と誓って去ることにしました。

 

帰りの乗り換えはニュルンベルク

ニュルンベルクも今回行けなかったStuttgartと同じく、クリスマスマーケットで有名な街です。

乗り換え時間が40分、ちらっと見て来れるかな?と思いましたが、途中でギブアップ。

f:id:reisenundjedentag:20161127224404j:plain

来月また来ます!