読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

南ドイツで通っていたドイツ語学校

南ドイツでは、RegensburgにあるHorizonteというドイツ語学校に通っていました。

 

horizonte.com

 

 

この学校を選んだのは、私が一番不安になっていたビザについての質問に親切に対応してくれたからです。

なので、特に縁もゆかりもないですし、この学校の存在を知るまで、レーゲンスブルクという街についても知りませんでした。

 

Horizonteのあるレーゲンスブルクの街は、世界遺産に登録されています。

なので、午前中に授業を受けて、午後は街歩きを楽しむ、なんて楽しみ方もできます。

寮は学校と同じ建物の中にあり、それが街の中心部にあるので、街歩きも気軽にできる環境にあります。

レーゲンスブルクのあるバイエルンには、魅力的な街がたくさんあるので、週末は近郊の街へ観光に行けますよ。

そして、一クラスの人数も少なめなので、話す機会をたくさん持てます。

 

先生については、相性の良い先生とそうでない先生というのがあると思うので、一概には言えませんが、どの先生も熱心な先生でした。

私は最後の1週間だけ教えてくださった先生の教え方が一番好きだったので、できればこの先生にもう少し長く教えてもらいたかったな、と思いました。

 

あとは、私はどこの学校も大体カリキュラムは同じ感じかと思っていたのですが、Horizonteでは、1つのレベルが終わるのに、6週間かかります。

でも、今通っている学校の場合、4週間で1つのレベルが終わるようになっています。

なので、結果的に、4ヶ月勉強している私と、今の学校で3ヶ月勉強している方たちは同じレベルということになっています。

できるだけ上のレベルまで行きたいと思っていたので、後でそれを知り、結構ショックでした。

なので、これくらいの期間でこれくらいのレベルまで、という明確な目標がある場合、学校のカリキュラムについても学校選びの際にしっかり確認したほうがよいと思います。

でも、6週間かけたからこそ、会話する時間がたくさん持てたと思うので、かならずしも早く進めるのがよいとは言えないのかもしれませんね。

これについては、今通っている学校について書くときにまた触れますね。

 

f:id:reisenundjedentag:20170119224302j:plain

11月後半に撮った写真ですが、右側の建物の中にHorizonteが入ってます。