読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

住民登録と銀行へ住所変更

やれることはどんどんやっていこうということで、住民登録と銀行への住所変更の届出にも行ってきました。

 

ドイツでは、同じ町に3ヶ月以上暮らす場合、住民登録が必要となります。

レーゲンスブルクの時は、ドイツに3ヶ月以上暮らす場合に必要なビザの手続きもあったのですが、今回はすでにビザを持っているので、手続きは住民登録だけになります。

 

住民登録は、市の中心部にある役所で行いました。

住民登録だけなので、すぐに終わるかと思ったのに、たしか、30人待ちでした。

番号札の数字を見ただけでぐったりしてしまいましたが、そんなに時間がかからず私の順番が回ってきました。

レーゲンスブルクの時(4ヶ月前)は英語で通しましたが、今回はドイツ語多めで。

でも、大事なことなので、担当の女性が、私はわかってなさそうだと判断した時点で英語に切り替わりました。

 

あらかじめ学校で記入用紙をいただいていたので、記入済みのものを渡すだけでした。

いくつか記入していない部分があったので、それを書いてからまた来るように言われました。

でも、住民登録はしてもらったし、次回は記入済みの紙を受付で渡すだけでいいらしいです。

とりあえず完了!ということですっきり。

 

その後、銀行にも住所変更の手続きに行ってきました。

ドイツでは、同じ名前の銀行でも、銀行によっては新しい街で新たに口座を開設しなければいけないらしいのですが、私が利用している銀行は、住所変更だけで大丈夫なタイプの銀行です。

なので、銀行のカードと住民登録カードだけですぐに終わりました。

 

着々とこちらでの暮らしが整ってきてます。

でも、毎日寒いので、ドイツに来たばかりで手続きをしていた頃に比べると、気持ちの上がり具合は低いですね(汗)

早く春が来ないかなー