読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

ドイツ生活180日目 初めて授業を休みます

おはようございます。

ドイツ時間、ただいま朝の9時。

平日の朝9時は、本来なら授業を受けなければいけない時間ですが、今日は行かないことに決めました。

最近精神的に追い込まれていて、このままだとよくない、ということで一度学校に行かないという選択をしてみることにしました。

これで休み癖がつかないとよいのですが。

 

最近精神的に追い込まれているな、と思うこと。

①体重が減った

②不眠

③生理が来ない

④居候としての生活

⑤ドイツ語

 

①については、シャワーを浴びるときに服を脱ぎ、鏡に映る自分の腰のラインを見たらガリガリで。

これまでの海外短期留学経験では体重を増やして帰ることが多かったので、ガリガリになった腰のラインに衝撃を受けました。

 

②は、なんなんだろう?

もともと寝つきはよくないんですけど、それでも遅くても12時前後には眠れてました。

それなのに、最近は2時3時になっても眠れません。

疲れることをしていないから?とも考えましたが、それはレーゲンスブルクでも、もっと言えば日本でだって全くアクティブなほうではなかったので、ここ最近特に追い込まれているのかと思います。

 

③は、生活環境が変わるとか、季節の変わり目とかではよくあるのですが、引っ越して2ヶ月経って生活が落ち着いてきてもいいはずの今遅れるということは、結局生活が落ち着いていないのだと思います。

生活が変わったばかりの前回は自分でもびっくりするくらい予定通りに来たので、その後1ヶ月でストレスがだいぶ溜まってきているのかな、と。

 

④については、来月ブログにも詳しく書こうかと思っていたのですが、他人の家での生活、疲れます。

どうも私、部屋主さんとは合わないようです。

話しかけられるたびに、今度は何を言われるんだろう?とびくびくしてます。

 

⑤は、私のドイツ語への思い入れが低すぎるのが原因かと(笑)

ドイツでの進学や就職を目指して一生懸命勉強する学生の中、クリスマスマーケット終了以降、私のドイツ語学習へのモチベーションは全然上がりません。

それなのに、授業はどんどん難しくなり、先生も、これについても今後詳しく別記事で書きますが、あまり感じがよくないんですよね…

私の勉強不足ももちろんありますが、まじめに勉強している学生に対しての対応も、ちょっとそれは…と思うことがあります。

明日の授業はもう1人の先生が担当なので、気持ちを切り替えて行きたいと思います。

 

ドイツに来て半年。

ドイツでの生活も、残り2ヶ月ちょっとです。

半年の予算で来たので、節約の日々です。

残り2ヶ月はもう少し活動的に過ごす予定なので、この2ヶ月よりはもう少し精神的な余裕が生まれるのではないかと期待してます。

 

部屋主さんとの生活はお金を払った関係と割り切って、授業を受けるのもドイツ滞在の手段なんだからそこまで自分を追い込む必要はないと割り切って、心に余裕を持ってドイツ生活を楽しみたいです。

 

9時に書き始めたのに、そろそろ10時です!

天気が悪いので出かける予定はないですが、のんびり自習でもしながら明日への活力を蓄えたいと思います。