読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2016年8月末からドイツに留学中

三度目のベルリン③ ヨーロッパなのにアジアにいる気分

ドイツ国内旅行

ベルリン2日目は、ヨーロッパに旅行で来たアジア人があえて行く必要はないかな、というお店に行きました。

 

今住んでいる街に売っているアジア食材は種類も少なくて高い!と言ったら、友だちがベルリンで1番大きいというアジア製品の市場に連れて行ってくれました。

f:id:reisenundjedentag:20170303003236j:plain

この周辺、夜には近づきたくないなぁと思いました。

f:id:reisenundjedentag:20170303003324j:plain

こういう倉庫がたくさんあって、この中が市場になっています。

f:id:reisenundjedentag:20170303003418j:plain

洋服が売っていたり、がらくたが売っていたり、食品が売っていたり、美容院があったり、レストランがあったり。

一歩中に入ると、あれ?ここはアジアだったかな?結構ヨーロッパからの観光客が多いんだなぁ、という雰囲気でした。

ヨーロッパにいることを忘れてしまう場所でした。 

 

でも、アジア食材がほしいとは言ったけど、こんな大規模なものは求めてなかったです(汗)

多すぎて選べず、何度か行ったことのあるアレクサンダープラッツにあるアジアンマーケットで買いました(笑)

 

このあと、ベルリンに行ったら食べたいと思っていたラーメンを食べに行きました。

f:id:reisenundjedentag:20170303004750j:plain

メニューがドイツなのに英語だけで混乱したのか、なぜか担々麵を注文してました(笑)

作っている人は全員日本人でしたが、日本で食べたことのある担々麺とも違う気がしますね…