旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

オランダに行ってきた① ドイツから入るオランダ

オランダに行ってきました。

この街で暮らすなら絶対行きたいと思っていたオランダ。

南ドイツで暮らすならローテンブルクには絶対行きたかったのと同じくらい行きたかったオランダ。

オランダオランダ言ってるけど、アムステルダムにはそこまで興味がなくて、アムステルダムには行かなかったオランダ。

滞在したのは4時間だけですが、3つに分けてオランダ日帰り旅行記を書きたいと思います。

 

まず、乗り物編。

オランダ行きの切符、とっても高かったです。

電車の半額で行けるバスもありますが、日帰りでは行けない時間帯でした。

ちなみに、70ユーロちょっとです。

ヨーロッパの電車でありがちですが、早めに買うとかすればもっと安く購入できるかもしれませんね。

前々から行く日も決めていたのに、なぜか私は前日に買いました。

 

さて、ドイツの駅を出発し、オランダとの国境1つ前の駅で20分くらい停車し(帰りはそんなことはなかったので、たまたまだと思います)、オランダ内に入ったところでスマホの電波がなくなりました。

スマホの電波がなくなったことでしか確認できないくらい、唐突にオランダに入りました。

南ドイツからオーストリアに行ったときもそうでしたが、電車であっさり国境を越えてしまうのは、島国日本で育った私にはとっても不思議です!

デンマークからスウェーデンに行った時も電車で国境を越えましたが、あの時は海を挟んでいたので、国境を越えた感はありましたが、陸続きで越えるのはやっぱり不思議ですね~

 

というわけで、電車で国境を越えたのは、実は3回目でした。

初めての時は、海を越えて(30分とかだったと思います)、貨幣も言語も異なる国へ。

2回目は、陸続きで、貨幣も言語も同じ国へ。

そして3回目は、陸続きで、貨幣は同じだけど、言語は違う国へ。

今回のは初めてと2回目のちょうど中間のような国境越えですね。

でも、デンマークスウェーデン、南ドイツとオーストリア、西ドイツとオランダ。

国境を越えても人々の外見と建物の外観が変わらないのは同じですね(笑)

 

で、国境を越えた後、オランダの電車に乗り換えです。

f:id:reisenundjedentag:20170312182400j:plain

オランダでは、プラットフォームに入るのに改札があるんですね。

ドイツで買ったチケットしかない私は、駅のインフォメーションで、こういう紙をもらいました。

f:id:reisenundjedentag:20170312182717j:plain

このバーコードを機械にかざすと、改札口が開きます。

こういうちょっとした違いに、外国に来た感がありますね!

電車も黄色とオレンジで、ドイツの薄汚れた(といったら失礼ですが)白と赤の電車とは違いますね。

f:id:reisenundjedentag:20170312183117j:plain

でも、こうやって写真で見ると、そこまできれいではないですね。

おそらくドイツは白と赤という色のせいで余計に汚く見えてしまうんですね(笑)

電車の中はドイツのほうがきれいだと思いました。

オランダも十分合格点だと思いますが、でも、ドイツのほうがきれいです(笑) 

 

ドイツとあんまり変わらない街並みを眺めなら約2時間電車に乗り、無事目的地に到着しました!