読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2016年8月末からドイツに語学留学中

ドイツ生活215日目 新しいクラス、後半の先生

2017年3月ドイツ

昨日は休んで、今日からまた授業です。

今日は後半の先生が担当でした。

前半は若い先生が担当だったので、後半はベテランの先生が担当のようです。

前のクラスと同じ構成ですね。

後半の先生は、今のところ、以前のクラスのベテランの先生よりはよさそうです。

 

そして、学生の数が月曜日より増えてました。

スイス人とギリシャ人がいました。

スイス人、17歳!

ギリシャ人はいくつかわからないけど、おそらく20代前半。

今回のクラス、私以外の学生はみんな若くて、ちょっとやりにくい…

前のクラスも若い子はいたけど、私より年上もいたので、クラス全体が落ち着いていました。

ドイツに来てから今まで、私が入るか入らないかで平均年齢がだいぶ変わってくるクラスにいたことはなかったです。

若い子しかいないクラスって、こんな感じなんだなぁと。

 

ただ、できればB1-2のクラスに行きたいなぁ、と再び偉い人に相談に行きました。

結果、別に私のテストの成績が悪かったせいではなく、このレベルのクラスは3つあるけど、どこも進むのが遅いらしく、どこに入ったとしてもまだB1-2ではないらしいです。

でももしかしたら1つだけ少し速く進んでいるかもしれないので、そのクラスへの変更を検討してくれるとのことでした。

そのクラスに知り合いがいるので、話を聞きに行ったのですが、やってるところはそんなに変わらなかった…

もうこのまま今のクラスなのかな…

でも、せっかくなら知り合いのいるクラスがいいなぁ。

 

f:id:reisenundjedentag:20170329213120j:plain

写真がないと寂しいので、こちらで買った水の写真を。

普段は水道水を飲んでますが、出かける時だけ買ってます。

ドイツの水は基本3種類あって、青が炭酸水、緑が強くない炭酸水、赤が炭酸なしです。

私は緑が好きです。

緑の中でも、このREWEブランドのパッケージがお気に入り。