旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

私が暮らしている街のこと

4月になりました。

ドイツ生活も残り1ヶ月です。

 

これまで、滞在先は北ドイツと書いていましたが、正確には西ドイツの北にある街です。

西ドイツにあるノルトライン=ヴェストファーレン州(以下NRW州)のミュンスターという街に住んでます。

f:id:reisenundjedentag:20170402015307j:plain

NRW州というと、デュッセルドルフに、ケルン、サッカーファンにはドルトムントあたりが有名ですかね。

私自身、留学先探しを始めるまで、ミュンスターという街のことは何も知りませんでした。

ミュンスターを選んだ理由は主に2つ。

①学費+住居費を合わせた料金が安く、メールでやり取りしていたときの学校の対応もよかったから。

②日帰りでオランダに行けるから。

 

実際に暮らしてみて3ヶ月。

ここに引っ越したことはかならずしも正解とは言えなかったなぁというのが正直な気持ちです(汗)

ドイツの違った地域も見てみたい、という思いからこちらに引っ越してきたわけですが、離れてみてわかることってあるんですね。

南ドイツって、本当に素敵でした。

でも、それに気づけたのも、こっちに引っ越してきたからこそなので、やっぱりこっちに引っ越してきた意味はあったのかもしれませんね(笑)

 

残りの1ヶ月は、すでに申し込み済みの旅行と、ここから日帰りで行ける街を訪れることを楽しみにして過ごすつもりです。

というわけで、次の記事ではこの週末に行ったNRW州巡りの旅について書きます。