読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2016年8月末からドイツに語学留学中

ドイツ生活220日目 B1終了テストの結果と新しい週の始まり

2017年4月ドイツ

先々週受けたB1終了テストの結果をやっと受け取りました。

点数は7割取れていて、B2に行くことはできた模様です。

微妙かな、と思っていたので、合格点に達していたことに一安心です。

とはいえ、今更戻りませんけどね。

正直なところ、後悔はありますけど。

 

今週も、先週と同じクラスで授業を受けることになりました。

残りの1ヶ月はこのクラスで過ごすことになります。

基本的には一度やったところなので、授業はなかなか退屈です。

でも、理解を更に深めるにはいいんですよね、と前向きにとらえるしかないです…

 

そして、おそらくイギリス人は先週が最後で、今週からスイス人が新たに1人増えました。

なので、ヨーロッパ人比率は変わらないです。

韓国人が多いのもあいかわらず。

チュニジア人はあまり出席率がよくないので存在感がないです。

前のクラスのチュニジア人はみんな真面目だったけど(基本遅刻してたけど)、このクラスで初めてチュニジア人と出会っていたら、チュニジア人にあまりいいイメージ持てなかっただろうなぁ。

 

そして、前半の先生の年齢が判明したのですが、私とあんまり変わりませんでした。

あ、でも、私はアラサーだけど、先生はアラフォーです(笑)

もっと若いのかと思ってました。

字は汚いし、教え方は雑だし、後半の先生と比べると残念ですが、すでに習ったことを学んでいるので、字が読めないとか、説明が雑な部分はどうにかなりそうです。

一度やったことを繰り返しているだけだから、週に一度は休みの日を作ってもいいかな、と思っているのですが、休むなら前半の先生の日ですね(笑)