読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2016年8月末からドイツに語学留学中

NRW州巡りの旅 デュッセルドルフ

ドイツ国内旅行

ケルンから電車で30分、デュッセルドルフに着きました。

デュッセルドルフはケルンよりは小さい街ですが、それでも十分大きな街で、駅も大きかったです。

 

デュッセルドルフには、日本人がたくさん住んでいます。

私は勝手にヨーロッパの中の日本と呼んでます。

当初はあまり興味がなかったのですが、本物の味の日本食が食べたくなってきたのと、デュッセルドルフならおいしいタピオカミルクティーのお店があるかもしれないという期待から、行ってみることにしたのでした。

まるで日本にいるみたいな街、と聞いていたので、どれくらい日本っぽいのかも気になっていたのですが、想像していたほど日本っぽくはなかったです。

私が多くを期待しすぎていたんですけどね。

例えば、看板は全てドイツ語・英語・日本語表記なのかと思ってました(笑)

デュッセルドルフは、日本人だけでなく、外国人の多い街だと感じました。

 

とりあえず目的ははっきりしているので、そしてお腹もすいているので、調べてきたお店へ直行しました。

brickny.com

こちらのお店は、ミュンヘンにも支店があり、以前ミュンヘンのお店には行ったことがあります。

ミュンヘンでも大人気のお店だったので、こちらにも期待して行ってみたところ、ミュンヘンより混雑してました。

久しぶりのラーメン。

f:id:reisenundjedentag:20170402172634j:plain

でもよく考えたら、ベルリンで1ヶ月前に食べたばかりでした(笑)

でもあれはうっかり担々麺にしてしまったので、日本のラーメンは久しぶりです(笑)

餃子も食べたのですが、餃子は微妙でした。

から揚げにしておけばよかったかも。

 

次に行くお店も決めてましたが、途中で日本語の本屋さんを発見したので、入ってみました。

日本から持ってきた本にはすっかり飽きてしまっていたので、多少高くても新しい日本語の本がほしかったんです。

でも、この本屋のオーナーさんとは本の好みが合わないようで、特にほしい本が見つかりませんでした…

 

そしてここからほど近いところにあるタピオカミルクティーのお店へ。

f:id:reisenundjedentag:20170402172935j:plain

TEAMATEというバブルティーのお店です。

お店の雰囲気も気に入りました。

この写真からもわかるように、ドイツ人とアジア人、どちらも同じくらいいました。

店員さんは中華系の方で、中国語で注文されている方もいました。

そして今更ですが、ハッとしたのです。

私、いつのまにか中国語よりドイツ語のほうがうまくなってる!

もともと中国語だってそんなに上手だったわけではないですけど、でも、中国語との付き合いのほうがドイツ語より長かったので、やっぱり現地で暮らすと違うんだなぁと改めて思ったのでした。

とはいえ、現地には最高6週間しか暮らしたことのない英語のほうがまだ上手なんですけどね(笑)

 

そんなわけで、ドイツ語で注文したジャスミンタピオカミルクティー。

f:id:reisenundjedentag:20170402174614j:plain

ベルリンでは勝手に砂糖抜きにされてしまったので、今回はちゃんと砂糖と氷の量も指定しました。

お店の雰囲気で期待値はだいぶ上がってましたが、そんな期待をも裏切らないおいしさでした。

デュッセルドルフに住んでいたとしたら、最低月に2回は通ってましたね(笑)

そして、ゆっくり飲んでいたら、お店にはいつのまにか大行列ができていました。

今回のNRW州巡りの旅、どこに行っても、人人人人人!です。

 

正直もう少しデュッセルドルフの街を見たい気持ちもあったのですが、1週間前の電車が2時間遅れた苦い思い出がまだ消えていなかったので、早めに帰ることにしました。

でも、こんな時に限って電車はほぼ問題なく運行してるんですよね(笑)

もう少しゆっくりしてくればよかったです。

 

というわけで、短いですがNRW州巡りの旅はこれにて終了です。

NRW州、とにかく人が多かったです!

大都市から来た人からすると、全然マシなのかもしれないですけど、私にはちょっと人が多すぎて疲れました...

ベルリンも多いといえば多かったんですけど、ある程度覚悟して行ったからか、そこまで疲れなかったのかも。

あ、でも初めて行ったときは疲れ切ってました(笑)

残りのドイツ滞在中、ドイツ第2の都市と、ヨーロッパ最大の都市を訪れるので、覚悟して行こうかと思います!

 

ところで、ベルリンは、ヨーロッパで2番目に大きい街らしいですよ。