読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

ハンブルクに行ってきました

昨日はドイツ第2の都市ハンブルクへ行ってきました。

f:id:reisenundjedentag:20170409184732j:plain

すごくよかったです!

ここなら住みたい!と思いました。

ドイツ留学を決めた時、最初に行こうと思っていたのがハンブルクでした。

あの時いろいろ調べたりせずに、素直にその時の気持ちに従っていればよかったです…

 

ドイツ第2の都市ということで、大都市特有のごみごみした感じがあるのかと思っていたのですが、全然そんなことはなかったです。

大都市とはいえ、人口は札幌と神戸の間くらいです。

なので、大都市だけど、ごみごみしている感じではないですよね。

港があったり、赤レンガ倉庫があったりと、横浜っぽいなぁと思いました。

でも姉妹都市は大阪です。

大阪よりは絶対横浜だと思うんですけどね…

あ、でもハンブルク港と横浜港は姉妹港のようです!

横浜が好きなら、ハンブルクも絶対好きになりますよ。

 

最近南のほうがよかったーとずっと言ってますが、北ドイツ、いいですね。

もっとも、ハンブルクは特別らしいですけど。

ハンブルクはお金持ちの多い街です。

だからなのか、街はきれいです。

歩きたばこの人が全然いないです。

ゼロではないですけど、他の街は多すぎなので。

 

ミュンスターに帰ってきたら、ミュンスターはNRW州の中ではごみごみしてないほうであるにもかかわらず、やっぱりここはNRWだなぁと感じました。

たぶん、戻ってきて最初に行ったのが格安スーパーNettoだったのがよくなかったと思うんですけどね(汗)

まだ夜の7時過ぎなのに、すでに出来上がった感じの人たちがろれつが回ってない感じで大量のビールを買ってました...

きっとハンブルクにもそういう人はいると思いますが、でも、全体的にとても印象がよかったです。

あぁこの街に住んでみたかった。

最初の直感を大切にしないといけませんね。

 

詳しい旅日記はまた。