旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

ドイツ生活228日目 インターネットが使えない生活

2日前の夜、突然WIFIが使えなくなりました。

部屋主さんがインターネットのプロバイダーを変えるということは聞いていましたが、まさかインターネットが突然全く使えなくなるとは思いませんでした。

しかもこれも突然なのですが、昨日の朝業者さんが設定のために来たらしいのですが、誰も出なかったため、帰ってしまったらしい...

私は家にいましたが、自分の部屋にいたし(自分の部屋にいるとチャイムが聞こえない)、そんな人が来るなんて聞いてなかったので、たとえ聞こえていても知らない人を家には入れなかったと思います。

その業者さんが帰ってしまった後、部屋主さんから連絡があり、業者さんが来るかもしれないから自宅待機、と言われたのですが、その後再び業者さんが来ることはありませんでした。

 

夜になって部屋主さん帰宅。

でも、部屋主さんはあきらめません。

電話で話しながら設定できないか試したのですが、どうやら業者の方が来ないと設定は完了しないらしいです。

2,3日のうちにまた来る、ということで話はまとまり、その日は終了。

2,3日だったらなんとか我慢しよう、勉強に集中できて逆によいかもしれないな、なんて思いました。

 

今朝、部屋主さんが再び誰かと電話していたのですが、なんと業者の方は24日まで来られないらしいことが判明。

そんなに耐えられない、と部屋主さんが訴えたところ、応急処置を取ってくれることになりました。

おそらく、一昨日をもって契約終了だった前のプロバイダーに、新しいプロバイダーが責任をもってお金を払うということで、明日からしばらく前のプロバイダー経由でインターネットが使えることになりました。

 

帰国まで1ヶ月を切って、ドイツというものを知った気がしました。

きちんとしているようで、グダグダ。それがドイツなんですね(汗)

そして、明日から、と言われましたが、今日ちょっと外出して帰ってきたらWIFIが使えるようになってました。

ありがたいですけど、でも、24日に業者さんが来るとき、私一人で立ち会わないといけないので、気が重いです...

 

それにしても、久しぶりにインターネットが自由に使えない日々を経験しましたが、不便ですね。

あえて使わない、だったらこんなふうに感じないと思うのですが、全く心の準備ができていない状態で使えなくなるのはつらかったです。

昔はインターネットなんてなかったんですけどね。

勉強に集中できてよかったですけど、案外勉強でも、息抜きにドイツ語のラジオを聞きたいなぁなんて思ったり、ドイツ情報をインターネットで調べたいなぁなんて思ったりするんですよね。

実質1日半だけのことでしたが、なんだかもっと長い期間のことだったように感じます(汗)