旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

ロンドン旅行記 滞在した宿

宿の最寄り駅はラッセルスクエアでした。

ここから徒歩10分以内で着くはず。

今回泊まる場所は実は、ホテルではなく、大学の寮らしいのです。

なので、Google Map上の宿の場所も、大学そのものの場所を表示しているようで、無事宿の入り口にたどり着けるのか不安でした。

ちなみに、先月ブレーメンで突然インターネットが使えなくなったことで学びましたが、一度その場所の地図を見ていると、インターネットが使えなくても現在地は表示されるので、それを参考に宿を目指しました。

 

なかなか見つからず多少不安になりましたが、フィンランドで雪の中大荷物を持って薄暗い道を歩いたときに比べたら、荷物は少ないし、明るいし、地図はあるしと、余裕はありました。

 

reisenundjedentag.hatenablog.com

 

どうにか無事たどり着いた宿ですが、本当に学校の寮という感じで、レーゲンスブルクにいた時住んでいた部屋を思い出しました。

シャワーとトイレは部屋についていないので、わかってはいたけどちょっと不便でした。

清潔な部屋ですが、殺風景で、これでシャワーとトイレも残念な感じだったら宿を変えよう、と私の悪い癖が出てしまったのですが(汗)、シャワーとトイレが部屋に比べてもきれいだったので、思いとどまることができました(笑)

ただ、私は履物をブーツしか持っていなかったため、シャワールームへブーツを履いて行かなければならず、その光景はとてもシュールだったと思います(汗)

誰にも会わなかったからよかったですけどね(汗)

 

大学の寮ということで、何が置いてあって何がないのか分からず、とりあえずタオルとドライヤーは持って行ったのですが、どちらもわざわざ持っていく必要はありませんでした。

それよりはサンダルが必要だったな、と。

 

室内の写真を全く撮っていなかったので、とりあえず部屋の窓から見た景色の写真を出しておきます。

f:id:reisenundjedentag:20170421182239j:plain

立地はとっても良かったですが、今後ロンドンに滞在する際は、シャワーとトイレがついた部屋がいいかな、と思いました。

一応この宿にもそういう部屋はあるようです。

 

ちなみに、Goodenough Collegeというところです。

11月に予約して、3泊で180ポンドでした。

そういえば、2017年4月時点で、1ポンド=137円くらいなんですね!

私が2年前にスコットランドへ行ったときは、1ポンド=190円以上でした…

 

さて、本当はここで1日目の記事を終わりにしたかったのですが、もう少し長くなりそうです(汗)