旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

ロンドン旅行記 ビッグベンとバッキンガム宮殿

いよいよ、今回の旅で一番楽しみにしていたビッグベン(ウエストミンスター)です!

 

チャイナタウンから歩いていきましたが、チャイナタウンもそうですが、時間が経つにつれて、人の数もかなり増えていきました。

なんというか、最初は、ロンドンはヨーロッパ一の大都市とはいえ、東京よりは人口が少ない、なんて甘く見ていましたが、この時間(たぶん午後2時頃)の人の多さは休日の渋谷と変わらないかと思います(汗)

天気も良かったので、観光には最高の日でしたね。

 

f:id:reisenundjedentag:20170423194018j:plain

下、ものすごい人ですね(笑)

初めて間近で見たビッグベンですが、本当に美しかったです!

本物は金色に輝いているんですねー!

イギリスって、金採れたっけ?

これが、かつて世界を支配した帝国の実力というものなんでしょうね。

 

この周辺の建物がどれも素晴らしすぎました。

ロンドンに行かずして、イギリスに行ったことがあるなんて言ってはいけないですね。

だから今までは、「イギリス」ではなく、「スコットランド」に行ったことがあると強調してました(笑)

イングランドも実は行ったことあったんですけどね(汗)

とにかく、ロンドンを見てこそ、イギリスのかつての実力が分かります。

ビッグベンもそうですが、3日目に行く博物館めぐりでもそれは強く感じました。

 

そして、そこからバッキンガム宮殿へ。

f:id:reisenundjedentag:20170423195046j:plain

旗が出ているので、女王様はいらっしゃるようですね。

こんなに大きな宮殿にご主人と2人暮らしだなんて、贅沢ですね~

バッキンガム宮殿、有名ですが、私はビッグベンのほうが好きです。

 

というわけで、再びビッグベン方面へ戻り、テムズ川を見に行きました。

噂には聞いていましたが、汚いですね(笑)

f:id:reisenundjedentag:20170423195507j:plain

ロンドンアイも見えます。

私は興味ないですが、とってもお高いらしいですね。

ロンドンアイはともかく、次回のロンドンでは、ピーターパンに出てきた橋が見たいです。