読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

旅の話と日々のこと

2017年4月までドイツに語学留学してました。

ロンドン旅行記 大英博物館

3日目。

この日は1人で過ごしました。

前日に買っておいた朝食を食べて、開館時間より前に着くように宿を出発。

 

本日最初の目的地は、大英博物館です。

f:id:reisenundjedentag:20170423203239j:plain

前日に博物館前の大行列を見たばかりだったので心配だったのですが、まだ早かったので、スムーズに中に入ることができました。

 

建物の中に入ると、とにかく広い空間が広がってます。

どこに行ったらよいのか分からなかったので、とりあえず人が群がっているところに行ってみました。

f:id:reisenundjedentag:20170423203439j:plain

ロゼッタストーン

みんなが写真を撮っているので、私も写真を撮ってみました。

これが有名なことは知っていますが、なぜ有名なのかは分かっていません(汗)

 

そういえば、出川さんの初めてのおつかいでも、ロゼッタストーンが出てました!

出川さんが女の子と話していたカフェスペースも近くにあり、あぁここだったのかぁと懐かしくなりました。

 

ただ、この博物館を見ていて疑問に思ったのは、なぜイギリスのものではない、しかもかなり巨大なものがこんなにたくさんここに集まっているのだろう、ということ。

確かにどれもすごいのですが、どれもイギリスのものじゃないのに...という気持ちしか持てませんでした。

本当に、イギリスは世界を支配していたんだなぁと。

Rule the Worldってこういうことか、と考えてました。

 

すごい、とは思いましたけど、もっとイギリスっぽいものが見たいかな、と思ったので、次はないですね。

でも、こういうものすべてを世界から持ってきてしまった大英帝国のすごさを感じるという意味では、イギリスっぽいのかもしれませんね。

 

ただ、日本のものの展示スペースを見ていたとき、ちょうどイギリス人のガイドさんが英語で展示品について説明していて、日本のことを英語で聞くのも新鮮で面白いなぁ、なんて思ったことだけは楽しかったかもしれません。